【松島聡】 Sexy Zone(セクシーゾーン)メンバー 仲良しエピソード まとめ

キスマイの二階堂くんを上回るモンスターぶりが可愛いジャニーズ・Sexy Zone(セクシーゾーン)の松島聡くん。そんな松島くんとセクゾメンバーの保存しておきたい『仲良し』エピソードをまとめました。

仲良しすぎる!松島聡×セクゾメンバー

聡「今日の朝ごはんは僕が作ったんだよ!」

勝利「聡は本当に料理がうまいよね。」

風磨「うん。嫁に欲しいね。」

勝利「……ええっ!?」

聡「僕もマリウスも胃下垂なんだよね。あと、勝利君と風磨君も。」

マリ「でも、健人君だけはご飯のあとお腹がぽっこリ。」

聡「それ、ここで言っていいの!?」

マリ「じゃあ、シーッ!ね?」

聡「本当に怒ったら怖いのはマリウスのほうじゃん!マリウスが怒ったら、メンバーの中で一番怖いよ。すぐ物投げるし。」

マリ「空き時間にボクが寝ようとしてるのに、みんなが煩いからだよ。」
聡「みなさんお休みなさい!」

風磨「聡も、早く寝ないと身長伸びないぞー」

聡「それだけは勘弁してー(泣)」

聡「やったーお昼だ!!」

勝利「聡、焼き肉弁当と和食弁当どっちがいい?」

聡「健人君の視線が痛いから和食弁当でお願いします。」

健人(よっしゃあ!)
聡「この間風磨君と近くのお店に行ったんだけど…」

健人「風磨じゃねーよっ!!お前最悪な間違いしてるし(笑)」

聡「間違えた健人君だった(笑)」

聡「ちなみにあの時の戦い(GAME)はどっちが勝ったの?」

勝利「あれはね、”今日のところはやめとくけどまだまだ続くよ!”って感じ(笑)」

聡「まだ決着ついてないんだ(笑)」

健人「レフリーにそう言われちゃしょうがない。あの曲では今後も風磨と戦い続けるよ(笑)」

聡「僕、沖縄行きたいな。」

マリ「えー。沖縄は5回くらい行ったことあるからなぁ…。」

風磨「留守番してなさい。」
聡「僕、海外に何持っていけばいいかとか、全然分からなくて、家で使ってるシャンプーまで持参しちゃった。」

健人「海外初心者にはよくあることだよ、気にするな。」

風磨「ここにも自慢男が…。」
聡「僕は今回、風磨君とお揃いの時計を買ったんだ♪」

風磨「一緒に買ったわけじゃなく、俺と同じ時計を後でたまたま見つけて買ったんだよな?」

聡「うん。前から風磨君とお揃いを買いたいなーって思ってたから。」

勝利「それ、恋人並みだぞ?(笑)」

聡「MVのテーマは遊園地で、夢の国みたいな楽しさが観てて気持ちいい。すごくファンタ”ジ”スティックなんです。」

健人「ファンタスティック、な。」

聡「そうそう。」

聡「正直言って、健人君は変わってない。」

健人「なにぃ~!?」

聡「違うの違うの。健人君は出会った頃からしっかりしてて、優しくて。」

聡「僕は年下だし、最初は勝利君にも敬語だったよね?」

勝利「そうだよね。」

聡「デビューした頃も敬語だったんですよ。」

聡「健人君は頭がいい!」

マリ「それはみんな知ってるよね」

勝利「自分好きナンバーワンでもあるけど」

風磨「自分好きじゃないとジャニーズはやってけないよ(笑)」

聡「あいしてるよ!」

健人「俺でいいかな?」

マリ「I need you!」

風磨「一生ついてこい!」

勝利「好きやねん!」

聡「将来奥さんになる人にお願いがある。”お化粧の時間は短くして”(笑) むしろスッピンでも平気…って人がいい。」

健人「めっちゃピンポイントのお願いだな(笑)」
聡「ソウとショウリ。二人の名前を合体させて、ソウリ=総理は?」

勝利「いいね!でもちょっと安易かな。総理からの、大臣っていうのはあり?」

聡「あり!偉くなった気分(笑)」
聡「(勝利君は)誕生日の時にケーキを用意されて泣きながら笑うし!」

マリ「握手会やった時も泣きながら笑顔だったもんね。」

勝利「あのときは聡もマリウスも泣いてたでしょ(照)」

聡「風磨君、超カッコイイ!」

健人「聡はいつも風磨にくっついてるもんな。」

聡「風磨君はいいにおいがする&温もりを感じる。」

風磨「俺、いい匂い?」

聡「なんか母親譲りの匂い。」

風磨「お前、俺の母親にあったことないだろ(笑)」

聡「みんなでバック転できるようになりたい。」

健人「あれ?聡ってバック転できなかったっけ?」

聡「練習中なんです。」

風磨「あんまりやり過ぎると、身長伸びなくなっちゃうかもよ?」

聡「俺とマリウスの距離は、かなり近いよ。もう家族みたいな感じ。」

マリ「一緒に寄り添って寝たこともあるしね。」

聡「いや、寝てないよ!」

マリ「一緒に寝たじゃーん。照れてる照れてる(笑)」

聡「いつのこと言ってんの?」

マリ「うちの家族と聡ちゃんの家族で一緒にテーマパーク行ったとき。」

シェアする