【中島健人】 Sexy Zone(セクシーゾーン)メンバー 仲良しエピソード まとめ

ジャニーズのSexy Zone(セクシーゾーン)のメンバーの中でも、1位2位の人気を誇ると言われている中島健人くんに関連する仲良しエピソードをまとめました。保存しておきたい健人くん×セクゾのコメントまとめです。

仲良しすぎる!中島健人×セクゾメンバー

健人「べたべたしてなくても、風磨のことは分かってるから大丈夫。」

風磨「それは俺もだよ。俺はアイツら(年下三人)が事務所に入ってくる前の中島のことも知ってるわけだしね。」

健人「お互い分かりあえてる自信があれば、この先も大丈夫でしょ。」

風磨「そう思いますね。」

健人「この状況をファンの人が見たらびっくりしちゃうかもね。ファンの人は、いつも俺らは二人でワイワイいちゃいちゃしてる、って思ってそうじゃない?」

風磨「そんな夢、捨ててくれッ(笑)」

健人「え、まだ勝利寝てる?」

マリ「うんー、起こしてあげようかなぁ。」

風磨「首にネギ巻いとけば?」

健人「病人じゃあるまいし(笑)」

健人「これ、典型的な『Sexy Zoneあるある』ですね(笑) マリウスと聡が言い合いになる。」

勝人「これ、一日に五回は見る(笑)」

マリ「え~、一ヶ月に二回くらいでしょ?」

健人「その100倍あるわ!!」

健人「マリウスと聡はよく口げんかしてるよね。」

風磨「俺、一度だけこの二人がガチで喧嘩してるの見たことあるよ。」

勝利「えー、いつですか?」

健人「マリウスはデビューした時小6だったもんね。」

マリ「そう、小6です。」

健人「それだけ年齢差があると、どうしても最初は保護者的な雰囲気になっちゃったな。」

健人「マリウス、何でそんなに(風磨に)密着してるの?」

マリ「風磨君のここ(二の腕)」が気持ちいいんです。」

健人「ちょっと何ー、なんでみんな今日そんなに可愛いの?」

風磨「みんなの顔ひとりひとりすっごく見えてるし、みんなの住んでる場所まで知ってるからね、俺!」

健人「そりゃ知っちゃいけない!」

健人「ちょっと~、せめて対談のときくらい、もっとスターっぽい話してくれよ(笑)」

勝利「だってさ~、健人君普通にかっこいいからさ。ありのままの姿をお伝えすると、爆発的な人気を博してしまうからさ~。」

健人「お前、さっきから言葉のチョイスが若干おかしい(笑)」

健人「勝利もなかなか冒険してたじゃん。水着の女の子の…」

風磨「何ぃっ!?」

健人「水着の女の子のポスターの前で、勝利と俺で記念撮影撮ったの(笑)」

健人「バーガーとドリンクを持ちながら街を歩くだけで、既にハワイを満喫したような気分になっていた俺達。」

聡「健人君、いつにないぐらい、はしゃいでたもんね。」

風磨「水着のお姉さんがたくさん歩いてたからでしょ。」

健人「勿論それもハワイの醍醐味には間違いない。」

健人「勝利は走ってみてどうだったの?」

勝利「言葉の違いはあっても、走りはそれを超えるなって思った。」

風磨「走りは世界共通だからね!」

勝利「一緒に走ることで心が通じ合うというか。色んな国の出場者との触れ合いもすごく楽しかった!」

健人「初日は結構マリウスに通訳をお願いしたもんね。やっぱこいつがいると違うって思った!海外でも全然イケるって。」

マリ「そっこまで言わなくても~♪」

健人「じゃあ言いません!(笑)」

マリ「えええー!?」

健人「勝利は…あんまり寝てなかった。俺と風磨と勝利が並びだったけど、よく寝てる風磨越しに二人で目が合ってニヤニヤしてた」

勝利「それ、表現がおかしくない?(笑)」

健人「あ、そっか。そうだよな。」

健人「聡はとにかくかわいらしいよね。」

風磨「見た目も少年っぽいしね。」

マリ「いつも明るくて喋りやすい!」

勝利「考え方も、いい意味で若いなって思うよ。」

健人「実はこの前(勝利から)”ねぇねぇお兄ちゃん”っていうメールが来た。」

風磨「何それ?超不思議!」

勝利「コンサートの相談をしたくて、なんとなくそう呼びかけてみたの(笑)」

健人「Sexy Zoneは常に自分以外の4人のフォロワーです!」

聡「愛だね~

マリ「ね~

健人「マリはまだ恋愛願望はなさそうだな。」

マリ「うん。ボク、結婚もしたくないもん。うちのオヤジを見てると…」

健人「え、お前オヤジって言うんだ!…ごめん、そこが強烈でつい突っ込んじゃった(笑)」

健人「マリはどんな恋をしてみたいの?」

マリ「ボクは会うのは一年に一度だけの恋人でいい」

健人「え、何それ。それでいいの?」

マリ「だって、ずーっと会ってたら、絶対途中で喧嘩とかするでしょ?そういうのが嫌。」

健人「聡とマリウスは弟キャラを奪い合ってるよね。歳は聡が上だけど、よく風磨に甘えてるし。」

勝利「いやあれはもう恋(笑)」

健人「ベッドでうとうとしてたら、急に半裸の少年が目の前に現れたの。”ねへへぇ~、入れてぇ~”って超怖かった~!」

勝利「それって俺のこと!?そんな言い方してないじゃーん!」

健人「思わず”トゥデイ”って言いながら突き飛ばしちゃった。」

風磨「何で”トゥデイ”(笑)」

シェアする