【加藤シゲアキ】 NEWS(ニュース)メンバー加藤成亮くんのエピソード まとめ

ジャニーズのNEWS(ニュース)・加藤シゲアキくんに関連するエピソードをまとめました。保存しておきたい加藤成亮くんのコメントまとめです。

加藤シゲアキくんの性格がわかるエピソード

生きることより辛いことなんてない。生きてさえいれば、何も感じることなんかないんだから。 (加藤成亮)

いじめない強さ、傍観しない強さを大事にしてほしい。いじめてる人は弱い自分を悔いるべき。そして、いじめられてる人へ。間違っても死んで復讐したいなんて思ってほしくない。死を選ぶより、いじめと戦う方が俺は素敵だと思うから。 (加藤シゲアキ)

輪廻で僕が生まれ変わった時、来世の僕が加藤成亮を知ることができるよう、歴史に目印くらいはつけていきたい。 (加藤成亮)

性格は変えられる。普段暗いヤツが明日から明るくなるのは無理かもしれないが、ゆっくりと自分を表現する術を習得すればきっとそうなれる。自分のなりたい自分になれる。まだまだ自分を諦めるには早すぎるんだ。 (加藤成亮)

人生楽しんじゃいけない、って思って生きてきたのね。一生懸命苦しんだ方が大きいジャンプができるんじゃないかって。でも楽しんだ方がよりいいジャンプができるんじゃないかと考え方に変えてみたら結構しっくりくる。28才は楽しさと苦しさのバランスを考えて生きていきます!(加藤シゲアキ)

死は遅かれ早かれいつか絶対にやってくる。わざわざ自ら向こう側に行く必要なんかない。向こう側に行くまでの間、こっちで自分の人生を全うしてやればいいじゃねぇか。 (加藤成亮)

母の日、花屋に寄ってカーネーションだけ買って帰った。今までそんなことしたことなかったんだけど、一応気持ちだけね。機会があれば親孝行はいつでもするべきですから、いいものがあれば買って帰るし毎日が母の日!毎日がMother’s Day! (加藤成亮)

もし仮にサーフィンを始めたとしても、俺は誰にも言わないと思うよ。サーフボードを車の上に積んでるとこなんて絶対見られたくないし、「えっ!?あのシゲがサーフィンやってるんだけど…」って言われないようにするのは俺の中の永遠のテーマだから。 (加藤シゲアキ)

加藤シゲアキくんの恋愛観がわかるエピソード

ズボラ飯を作る女性って俺は可愛いと思う。手元にあるものでパパッと料理を作れるのってある意味才能だと思うよ。 (加藤シゲアキ)

ホワイトデーは女の子と一緒にパイを作って食べたい。「中に何入れる?リンゴにする?」とか言いながら作るの楽しそう。 (加藤シゲアキ)

女の人に対する自分が分からない。いつも優しい人ってのはモテるんだよね。彼女にだけ優しい人もモテるんだよ。優しいって何だろうね?悲しくなってきた…。 (加藤成亮)

【恋人の浮気現場を目撃したら?】 見ないフリだね。彼女が双子だったってことにして、今、男と一緒にいたのは彼女と瓜ふたつの双子の妹だと思い込む。 (加藤成亮)

結婚式への憧れ?いやいやいや、あれは罰ゲームくらい恥ずかしいでしょう。もちろん、奥さんがどうしてもやりたいって言ったら俺は従うけどさ。でも恥ずかしすぎて、式の当日までに5kgくらい痩せちゃうと思う。 (加藤シゲアキ)

加藤シゲアキくんのメンバー愛がわかるエピソード

もしメンバーの悪口を言われたら喧嘩する。自分のことはいいけど、メンバーのことを悪く言われたら許せないと思う。 (加藤シゲアキ)

KinKi Kidsのバックでミュージックステーションに出たとき、本番で変更前の振付けで踊っちゃったんだよ。本番後VTRで確認したら、小山もまったく同じように間違ってんの!あの瞬間、コイツとやっていけるって思った。 (加藤成亮)

取材の時、燻製玉子があるんだけど、小山が好きなの知ってて「先に燻製玉子食べちゃおうぜ!」ってなって食べても小山は全然怒らない。小山は人の悪口も言わないし基本的には怒らない、イイ男なんです。優男です(笑) (加藤成亮)

小山くんはネクタイが自分で結べず、何回教えてもダメで。いつも衣装さんか僕が自分のところでネクタイを付けて、緩めたのを小山の首にかけてキュッてやる。俺はお前の嫁さんか!って感じなんですけどね(笑) (加藤成亮)

ふっと小山の天然エピソードを思い出すことがある。買い物先で小山が試着室からセーター裏返しで出てきてしばらく気づかなかった話とか。しかもそれを指摘したら「てへっ、やっちゃった」みたいな顔したじゃん!笑えて元気になった。天然って実はいいもんだと思ってる。(加藤成亮)

小山はいつか悪い人にダマされるんじゃないかってちょっと心配。 (加藤成亮)

小山の好きなところは優しいところ。これだけ仲良くなっても俺に気をつかってくれる。 (加藤成亮)

小山の嫌いなところは流行りものに流されやすいこと。俺も気にするけど、小山はちょこっと手を出しただけで満足げにしてて…イラッと(笑)でもね、なんだかんだ言いながら、おじいちゃんになっても隣にいそうな俺たちです。 (加藤成亮)

グループで唯一同い年。中学受験してたり、同じタイミングで高校を卒業してたり、似た境遇ならではの相談をしたこともあった。イタズラっ子のイメージが強いけど、仕事で海外に行くとお土産を買ってきてくれたりもして、俺はNEWSでいちばん優しいのも手越だと思ってる。 (加藤シゲアキ)

本人は否定するかもしれないけど、いちばん寂しがり屋なのは意外とまっすー。ひとりでいるイメージがない。 (加藤成亮)

僕らには絆もある。やりたいことがそれぞれ違ったとしても、自分の考えを曲げなきゃいけないことがあったとしても、結果的に自分の殻を破って新しいことに挑戦できることもある。何より1人じゃ絶対に見ることができない景色を4人でなら見ることができる。 (加藤シゲアキ)

加藤シゲアキくんの面白トーク

俺が持ってる笑える動画?ん~そうだな…酔っ払った小山シリーズしかないな~(笑) (加藤シゲアキ)

小山はつむじを押すと怒る。偏頭痛がするらしいの。この前、手越がふざけて押したらマジで怒って、本当にダメなんだなって気付いた。錦戸くんもやろうとしてたけど、頭押さえて逃げてたよ。それで初めて怒ってるところを見た。 (加藤成亮)

カウントダウンコンサートの楽屋にいたら、小山が戻ってくるたびに違うJr.を連れてくるんです。番号交換とかしながら。もうナンパなんですよ。でも実際は後輩の方から連絡先を聞いてたりする。”やっぱり人たらしの才能があるんだなー”って感じた。 (加藤シゲアキ)

ステーキを食えるのはステーキを食べる分だけカロリーを消費したやつだけだ。だったら、頑張らなければいけない。まず自分からもっと飢えろ。飢えて飢えて胃を空っぽにできたやつだけが、ステーキを食えるんだ。最高の満腹を得られるんだ。(加藤成亮)

現場とかで「NEWSのファンです」って言われたら、俺は「ありがとうございます」で終わるんだよ。でも、まっすーは絶対に「誰のファンですか?」って聞く。(まっすーの声マネで)「ちなみに~」って聞くの(笑)で、自分じゃなかったら落ち込む(笑)聞かなきゃいいのに~。(加藤シゲアキ)

小山に「easy come,easy goの意味知ってる?」と聞くと「え?そんなの誰でも知ってるよ」と言ってきたので焦った。「どういう意味?」と彼に問うと『なんとかなるさ』…。安心しました。君はそれでいいんだよ。それでなんとかなってるんだ…。 (加藤成亮)

加藤シゲアキくんのNEWS&ファンへの思い

NEWSは今まさに戦ってるヒーローなんじゃない?いろんなピンチにさらされてボロボロにになってもなかなか倒れない。K.O.されたかと思いきや何度でも立ち上がるぜ!みたいな。そういうヒーローだと俺は信じてる。 (加藤シゲアキ)

小さい頃からジャニーズをやってきて、それしか考えずに生きてきて。それしか考えないでデビューしたから、もちろん今もそれしか考えてなくて。それ以外のことは出来ないなって思ってるから!(加藤成亮)

仕事同様、プライベートも自分を甘やかさないことに尽きる。そのエネルギー源はファンの人を裏切らないため。NEWSが次にライブをやるまで、忘れられないように活躍するとかね。 (加藤シゲアキ)

ファンレターに込められた想いってすごいって、その込められた想いに救われたんです。「俺が辞めたら悲しむ人もいる」って。(加藤成亮)

NEWSあっての加藤シゲアキだし、ファンのみなさんあってのNEWSだもん。だからこそ、ライブでしか恩返しは出来ないなって思うんだよね。そして「みんなも待ってくれてたんだ、相思相愛じゃん」って俺が思うために。幕が開くその日までは、それを信じて用意するよ。(加藤シゲアキ)

シェアする