【二階堂高嗣】 エピソード まとめ Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)

ラジオ番組『Kis‐My‐Ft2 キスマイRadio』(文化放送)の「ありがち男子」のコーナーでは、いつも当てはまって笑いを届けてくれるニカちゃんことジャニーズ・Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)の二階堂高嗣くん。そんな二階堂くんの保存しておきたいコメントをまとめました。

キスマイ 二階堂高嗣 エピソード

二階堂「自分の中で「何事も順調にこなしてる上向きな自分」をイメージすることが大事なんじゃないかと思う。人間、不安なことや悪いことばかり思い浮かべてたんじゃ前向きな気持ちになれないからね。」

二階堂「やっぱりデビューはスタートラインだから…ようやくクラウチングスタートできるんじゃない!?」 宮田「えっ、スタンディングスタートじゃダメなの?(笑)」

二階堂「”8″はなんとなく好き。横にすると無限大のマークになるところが、なんか縁起がいい感じがするから(笑)俺は特にゲン担ぎしたいタイプではないんだけどね。あとはゾロ目の数字もなんか好き。同じ数が並んでるのってちょっとだけ気持ちがいい。ちょっとだけ(笑)」

二階堂「千賀がね、俺に「やっぱり俺らは2人で1つだな」って!」

二階堂「俺、小学生の頃、ホントに生意気だったんだなぁ…今更だけど、ごめんなさい!滝沢くんにタメ口で話すなんて…今だったらバツゲームだよ(笑)」

二階堂「俺らを応援してきてくれてありがとう。でも、これからも浮気せずについてきてくださ…いや、ついてこいよ!」

二階堂「ハッキリ言って甘いものはニガテ。おやつならスナック菓子のほうがいいね。バーベキュー味とか、濃いめの味のが好きだな。でも和菓子は食べるんだ。俺と和菓子って意外な組み合わせじゃない?(笑)」

二階堂「俺から生意気取ったら、何が残んだよ、ばかやろー!」

二階堂「この前、初めて落語を聞いた。最初は難しすぎて何のこっちゃわかんなかったけど、ひとりで何役にもなりきって、しゃべりだけでいろんな世界を見せてくれるからすごいって感動したよ。その日以来、立川談志さんの落語をよく聞いてる」

二階堂「俺、遠出したい!千賀とだったらどこでも行けるんじゃない?海外はちょっと怖いけど(笑)、国内だったらどこでも!ふたり旅だったら2泊3日くらいがいいかな。仕事でいつも一緒だから、それくらいがちょうどいいよ。」

二階堂「100周年っていう記念すべき年にあのステージでコンサートをやらせていただけたことがまず嬉しいし、いつもとは違う雰囲気だったから新鮮だった。いい経験になりました!」

二階堂「誕生日のお祝いメールも、メンバー同士でよく送り合うんだけど、俺は忘れっぽいから結構遅れがち(笑)その点、ガヤはすごいよ。絶対覚えてて、0時ちょうどにメールくれたりするからね。」

二階堂「俺、セットの一番高い位置に乗ってたじゃん、わ体を動かすたびに、台がすんげー揺れてたの。撮影が始まっちゃえば全然気に何なかったけど、終わるたびに真顔になってた(笑)」

二階堂「二カッ子クラブのみなさん、お元気ですか?ファンレター、いつもありがとう。俺、ちゃんと読んでるよ!これからも、思ったことがあったらどんどん俺に伝えて欲しいな。待ってるよ!」

二階堂「やさしい言葉をかけられたらグッとくる。たとえば風邪をひいたとき「大丈夫?おかゆ作ろうか?」って言われたら、うれしい。心配されたら気になっちゃうね。オレ、寝起きが悪い方だから「朝だよ!!」ってちょっと起こった感じで起こされたいって願望もある笑。」

二階堂「変わらないのが一番いい!大人ぶったりせず、ゆっくり成長しましょうよ」

二階堂「毎日「好き♡」って言われたりもしたい笑。オレ、ガンガン言われても、重たいとか思わないタイプだから!」

二階堂「笑顔でいるってことを人生のテーマにしようと思って。“あのコ、いつも笑顔だよね。つねに元気だよね”って、ずっと言われるようにしようって。70才になっても、80才とかになっても。」

二階堂「俺、セットの一番高い位置に乗ってたじゃん、わ体を動かすたびに、台がすんげー揺れてたの。撮影が始まっちゃえば全然気に何なかったけど、終わるたびに真顔になってた(笑)」

二階堂「さっき取材の合間に千賀やガヤたちとゲームをやってたんだけど、そういうメンバーとわいわい過ごす時間が好き。」

二階堂「オレ、好きな子に対しては、面倒見いいと思うし、ほっとけないほう。オレ、好きな子にはいつも笑っててほしいんだよね。」

シェアする