小瀧望 いい話エピソード まとめ ジャニーズWEST

ジャニーズWESTの小瀧望くんの座右の銘は「それを夢見ることができるのならば、あなたはそれを実現できる。おおきに。」!そんな小瀧くんの『いい話』エピソードをまとめました。

小瀧望 いい話エピソード

「ちゃんと言いなさい」って

親からきつく言われるとその言葉が嫌いになるよね。

昔、ごはんを食べる時に「左手はどうするの?」ってよく言われてた。

うっとおしいなって思ったけど、

今は習慣になっちゃってるから感謝やね。

お姉ちゃんは俺のこと

愛息子」っていうぐらい弟大好きやし、

別の予定が入ってたら

それをずらしてでも家族の食事会に参加する。

家族でカラオケに行くと

俺以外のみんながジャニーズWESTの曲を歌って盛り上がる。

俺はそれを「応援ありがとう!」と思いながら

にこにこ笑って聴いてます。

日曜日、

夕方になったらお母さんと一緒にスーパーに買い物に行くよ。

小瀧家のしきたりで、荷物は男が持たなあかんから、

俺は荷物持ちってわけ。

心が温かく感じる国にしたいから1日3善って法律を作りたい。

3善の内容はちっちゃいことでもいい。

背の低い人が高いところにあるものを取ろうとして

困ってるのを助けるとか、

ありがとうって言い合えることをみんなでしよう。

毎日3善を達成した人には…

僕が特製キャンディーを配ります!

家族の仲がよすぎて周りからよくビックリされる。

お母さんとふたりでランチとか買い物もするし、

出掛ける時は必ず「行ってきます」のハグをするようにしてるからかな?

お姉ちゃんは昔からほんまに俺のことを愛してくれてる。

めちゃくちゃ仲良し♪

ファンのみんなからもらったファンレターは全部部屋に置いてるねん。

ひとりで部屋にいる時に読むんやけど、

僕のことを応援してくれてるんやなぁってことがめっちゃ伝わってくる。

みんなが僕のことを思ってくれるのと同じくらい

僕もみんなのことが「大好きだ」って叫びたい気持ちになるよ。

ウインナーは絶対にタコさん!

うちのお母さん、俺が高校生になってもお弁当はタコさんやったからな。

わざわざタコさんに切ってるお母さんを想像すると

可愛くてしゃーない!

愛しくてケータイで撮ったもん(笑)

高校生活は勉強ばっかりするべきでもないと思う。

勉強は大人になってからでもできるけど、

その時の人との繋がりは学校にいる時じゃないとできないし。

先生と交流とか友達との思い出とか、

ちょっとアホなことしてみるとか。

友達との時間も大切にしてほしいなって俺は思うよ。

メンバー愛は100点

みんな優しいしあったかいし、自分を出せる場所。

最近キャラが変わったって言われるんですけど、

大人しいキャラから喋るキャラに変わったんじゃなくて、

今、素を出してるんです。

これが素です。

それもこのメンバーやったから出せるんでしょうね。

【母の日川柳】

させてくれ 一生分の 恩返し

すごく恩返ししたい気持ちが強いねん。

東京行ったりして離れてると、お母さんに会いたいって思う。

うまくいかないことがあるとなんやかんやみんな励ましてくれる。

ダメだったらここがダメって言ってくれるところもありがたいね。

仲間ってこういうもんやなって思った。

寝坊した時も、俺が自分であかんってわかってるから

怒られるわけやないけど、

淳太くんとかがちゃんと言ってくれるで。

お客さんは頑張って得た大切なお金を払って

見に来てくれてるわけやから、

僕らもお客さんに負けない努力が必要やよ思ってるよ。

去年よりスキルアップした僕らで

何かひとつでも新しいものをみせたいと思ってます。

シェアする