神山智洋 いい話 エピソード まとめ ジャニーズWEST

ジャニーズWESTの神山智洋くんのご兄弟は、お兄さん、お姉さん、妹さんが二人います。詳細は公表はされていませんが、神山くんは母子家庭で育ったそうです。兄弟仲はとても良く、神山くんは妹さんたちの面倒もよくみているのだとか。そんな神山くんの『いい話』エピソードをまとめました。

神山智洋 いい話エピソード

俺の中で

“やらずに無理と言わず、やってみてから言え”

っていう座右の銘があるねん。

やる前から無理って言ってたら何もできない。

やってみないとわからへん。

ホンマは”やってみても、無理と言うな”やねんけどね。

やらなあかんことがある時はそうやって自分を追い込みます。

メンバー。一番大事。家族くらい一緒にいるから。

ライクじゃなくてラブやねん。

俺ら7人も、同じ世界に入ってなかったら行き違いがあったりして

きっと一緒に過ごしてないし。

愛情深い。

ソロはやってみたいけどね、

絶対にジャニーズWESTの俺として活動するって決めてるね。

絶対にお客さんの期待を裏切りたくない。

同じことでもレベルアップしたものを見せんとね。

ダンスに関しても、演技に関しても、形を体に叩き込んで、

それを維持してさらに叩き込む。

なまってるのが一番嫌やから!果敢に行く!

Jr.の頃から感謝の気持ちは持ち続けてるけど、

俺がこの世界に入ってなかったり、

ファンの人が俺らを見なかったらほんまに縁のない関係やったから。

今こうやって人の夢をめちゃくちゃ応援してくれたり、

みんなが喜んでくれるようにって俺ら仕事してたりって

ほんまに素晴らしいなって。

為せば成る 為せねばなぬ何事も

やっぱりやらないと何も始まらない!

それで失敗してもやらないよりマシやと思う。

人間やから後ろ向きになる時もあると思うけど、

前を見ないと次に進むことなんてできないやん。

辛い時、悲しいことがあった時は俺らに会いに来てほしい。

俺ら7人はたとえ体がぶっ壊れてもステージに立ち続ける気持ちでいるから。

絶対、笑顔にして見せるで

ジャニーズWESTは7人で個性が7色あるから、

モチーフとして虹を使うことが多いねん。

虹を見るとどんな人もハッピーになるやん?

俺らも虹みたいに見る人みんなに笑顔とか幸せを届けたいな。

答えはないけど、メンバー全員がそれに向かって追求していけるもの。

一生、自分らを成長させてくれるもの。

それが俺にとっての音楽やね。

何か発言をすればボケたりフォローしてくれるメンバーがいる。

常に向上していきたいと思ってる6人と一緒にいて、

キラキラ輝ける瞬間を共に過ごせているのは本当に幸せです。

仕事でいちばん嬉しいのはファンの人の笑顔が見られた時。

コンサートで会場のお客さんが笑顔なのを見ると

緊張してた自分も自然に笑顔になれるから。

日々のダンスや歌の練習で辛いなって思うことがあっても

それが苦労とは思わない。

っていうか思いたくない。

やって当然、頑張って当たり前って思って乗り切ってる。

僕の笑顔はお客さん次第なので、

これからも僕をどんどん笑顔にしてください!

ファンの人はいろいろ大変やったやろうな。

デビューしてから1年、ぶっ続けでいろんなことやってきたから。

でも、これからも懲りずに力を貸してほしいです。

負けず嫌いやし、自分がこれって決めたらやるからね。

プライド高いんですよ。

妥協したくない。

男として根性100でありたい!

大切なものを守るために必要でしょう!

人から「○○頑張ってるね」って言われるのは嬉しいけど、

自分で”頑張ってる”とは言いたくない。

まだまだやって思いたいねん。

いつも、もっと上へっていう気持ちでいたいから。

愛にはいろんな形があるよね。

まったく知らない人に対してやって愛はあるで。

たとえばコンビニとかで店員さんが

お客さんに「ありがとうございました」って感謝の言葉を伝える。

それやって愛やろ? 

シェアする