新ドラマ 『大貧乏』 神山智洋 第6話 視聴率&感想 ジャニーズWEST

ジャニーズWESTの神山智洋くんが出演している2017年1月期クールの新ドラマ『大貧乏』の第6話が2月12日(日)に放送され、第6話の視聴率が発表されました。

『大貧乏』は、主演の小雪さんが演じるシングルマザーの七草ゆず子が勤めていた会社が倒産し、“大貧乏”に転落したところから、突然現れたエリート弁護士・柿原(伊藤淳史さん)とともに会社の倒産の秘密に迫っていくというドラマですが、第6話は時期的にもぴったり『バレンタイン』ネタでしたね。

そして第6話は『ネットの恐ろしさ』を改めて知る回でもありました。ゆずこ(小雪)が立ち上げた被害者の会関連でSNSや週刊誌から攻撃を受け、子供たちまで巻き込む羽目になりました。まぁ結局は、被害者の会の会員数を増やすことにも成功し結果オーライの気もしますが。

肝心の木暮くんの出番は相変わらずで今回も「ボス」を堪能させて頂きました(笑)ドラマ自体はそう悪くはないのですが、ぶっちゃけジャニーズファンとしてはもう少し出番増やして欲しいですね。

とはいえ、いつもは「けっこうわがままだな~」と感じるゆずこの子供たちですが、今回は『バレンタイン』ネタということで、みゆちゃんの『バレンタイン』がちょっとおませで可愛いらしいな~と感じ、次週も観るか!と思ったのでした(笑)

新ドラマ『大貧乏』第6話 視聴率発表

2月12日(日)に放送されたジャニーズWESTの神山智洋くんが出演、小雪さんが主演のフジテレビ系連続ドラマ『大貧乏』の第6話の平均視聴率は4.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録しました。

  • 第1話 7.7%
  • 第2話 4.4%
  • 第3話 4.8%
  • 第4話 5.0%
  • 第5話 4.5%
  • 第6話 4.4%

2017年4月期スタートの新ドラマ情報まとめました。↓

2017年4月期ジャニーズ出演 新ドラマ&注目の春ドラマまとめ

シェアする