そろそろティアラは気づいたほうがいい【平野紫耀】ガセNEWS炸裂の意味「大阪路チュー動画なんて存在しない」

「King & Prince(キンプリ)平野紫耀くんが大阪の路上で彼女とキスをしている」という動画を入手したというツイートが拡散され、また、それに伴った記事が某サイトから配信されたことにより、あたかも本当の事のように信じてしまっているティアラさんが一部、まだ存在するようなので、悩んだ末、記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

大阪路上キス疑惑はガセ

ほとんどのティアラさんが気づいていらっしゃるとは思いますが、皆さんが推測されているように「動画は存在しない」が正解でしょう。

平野紫耀くんの落とし込みが続く理由は?

もちろん精神が病んでる人もいらっしゃるでしょうし、単に「目立ちたい」「注目されたい」という方々がいるのも事実ですので、一概に全部が全部そうだとはいえませんが、偽造情報が多く出回る理由の大半は「アフィリエイト目的」だと感じます。

そろそろティアラは「馬鹿にされている事を気づいたほうがいい」

あんまり暴露するとこちらも怒られてしまうので「どこ」とはハッキリ書けませんが、私も半年ほど某サイトに潜入してきて、その間、色々気づいたことがありました。

あそこで繰り返し平野くんの偽造記事や、平さんとの「匂わせ」系記事が配信されるのは、ハッキリ言うとティアラさんたちが「金づる」と思われているから。実際、あそこで配信される平野くんのスキャンダル記事はページビューが尋常ではなく伸びているのがわかりますよね。

あそこは同じようなサイトでいうと「NAVER」のようなまとめサイトで、複数の人が記事を作っています。

大手「NAVER」との大きな違いは、「NAVER」は記事を書いたらページビューに応じて「NAVER」からお金が支払われる形ですが、あちらはその点に関してまったくの別物。自分の「グーグルアドセンス広告」を貼れるシステムなので、とにかくガッツリ稼げます。

この「グーグルアドセンス広告」って誰でも取れるわけではなく、サイトを作って審査に通らないと発行されません。youtubeの動画なんかに出てくるあの広告も「グーグルアドセンス広告」です。審査に通ってからも口座の開設等、海外とのやり取りもあるので結構面倒です。

何が言いたいかといいますと、あそこで書いてる人たちは、「NAVER」のように一般の人々がお小遣い稼ぎに書いているのではなく、「アフィリエイトを仕事にしている人たち」だということ。

そしてフリーメールで複数アカウントを持つことができるため、多くの人が複数アカウントを持ち、別人として同じような記事を配信している可能性も。(記事に張り付けられている広告は同じはずなのでページのソースを見れば誰と誰が同一人物か?はわかる人にはわかると思います)

これが、平さんとの匂わせ記事(同じ内容のようなもの)が繰り返し出回る理由の一つだと思います。そして、一番言いたいのは「これってティアラさんがすごく馬鹿にされてる」ということ。作る側にしてみれば「中身適当でもあんたらページ開くでしょ」ってことです(口悪くてすみません)。自分のサイトではないので、記事の内容に責任を持つこともなくやりたい放題できるというわけです。

妄想ですが、ツイッターで自分が偽造情報を流し記事にしている人さえいるんじゃないかと。実際、結構ありましたよね、少数のツイートで出来上がっていたスキャンダル記事が。

そんな妄想をしてしまうぐらい、あそこの収益はデカイということです。目安としてはページビュー1万に対して1,000円弱くらいでしょうか。アカウントの観覧数を観ると、多い方では2700万ほどいっている方もいますので、現金で270万程度稼いだ計算になりますね。

そう考えると、あそこで皆が血眼になって記事を挙げるのも、あらゆる手を使ってスキャンダル記事を作り上げる人がいてもおかしくないという妄想を抱いてしまうのもご理解頂けるかと思います。

まとめ

この件や著作権の侵害について、すでにあそこの運営には何回も問い合わせてみましたが、返信は頂けませんでした。システム上の問い合わせにはすぐに応じて頂けたので、きっちり運営はされているようですが、都合の悪いことに対しては残念ながらスルーでした。

スポンサーリンク

シェアする