映画『忍びの国』サントラはTBS系日曜劇場「JIN -仁-」を手掛けた高見優 2017年6月28日 新曲”つなぐ”と同日発売

昨日嵐の新曲、通算52枚目となるシングル『つなぐ』の発売日が発表されましたが、主題歌発表から一夜明け、映画『忍びの国』オリジナルサウンドトラックの発売も、主題歌同様、2017年6月28日(水)に発売されることが決まり、予約受付が開始しました。

映画『忍びの国』サウンドトラック

主題歌「つなぐ」と同日発売となるのが「忍びの国」サントラ。こちらを手掛けているのは、TBS系日曜劇場「JIN -仁-」のサウンドトラックを手掛けた高見優氏です。

TBS系日曜劇場「JIN -仁-」といえば、2011年から放送された大沢たかおさん、綾瀬はるかさん、中谷美紀さん、内野聖陽さんら豪華キャスト陣が集結したTBS開局60周年記念ドラマです。飲み込まれるようなストーリーと美しい映像はさることながら、あの壮大な音楽も記憶に残っている方は多いのではないでしょうか。

高見優氏は、ほか、岡田准一くんの映画『図書館戦争』や、草なぎ剛くんの映画『任侠ヘルパー』、二宮和也くんのドラマ『フリーター家を買う』など、多くの名作のサントラを手掛けています。

映画「忍びの国」オリジナルサウンドトラックの発売は、6月28日(水)、予約受付が開始しました。

新曲『つなぐ』は初回限定盤&通常盤の2タイプでリリース

また、昨日より予約受付が開始している嵐の新曲であり、映画「忍びの国」主題歌の「つなぐ」もサントラ同様、6月28日(水)の発売となります。こちらは初回限定盤と通常盤の2タイプでリリースされます。

初回盤はカップリングに「タイトル未定 A」を収録。「つなぐ」のMVとメイキングを収録したDVD付き。

通常盤はカップリングに嵐出演JAL「先得キャンペーン 2017」CMソングの「Reach for the sky ~天までとどけ~」を収録。さらに新曲「タイトル未定B」と「タイトル未定C」も追加収録されます。

シェアする