国内最大級の映画レビューサービスランキングで大野智×知念侑李が首位獲得! 松潤も2位に輝く

国内最大級と言われる映画レビューサービス「フィルマークス」のユーザー投票によって選ばれる「FILMARKS AWARDS 2017」の結果が発表され、邦画ランキングでは、嵐の大野智くんが主演を務め、Hey!Say!JUMPの知念侑李くんも出演した映画「忍びの国」が見事首位を獲得しました。また、嵐の松本潤くん主演の「ナラタージュ」も2位に輝くという好成績を残しました。

スポンサーリンク

「FILMARKS AWARDS 2017」結果発表

■邦画ランキングTOP10
1位:『忍びの国』
2位:『ナラタージュ』
3位:『帝一の國』
4位:『彼らが本気で編むときは、』
5位:『勝手にふるえてろ』
6位:『あゝ、 荒野 前篇』
7位:『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
8位:『彼女がその名を知らない鳥たち』
9位:『あゝ、 荒野 後篇』
10位:『夜は短し歩けよ乙女』

引用:FILMAGA(フィルマガ)

また、総合TOP10は洋画が独占する結果となり、残念ながら邦画のランクインはありませんでした。総合で首位を獲得したのは、アカデミー賞6部門を受賞した「ラ・ラ・ランド」でした。

【忍びの国】衣裳&パネル展も開催決定

邦画ランキングで首位を獲得した映画「忍びの国」ですが、Blu-rayとDVDの発売を記念して、衣裳&パネル展の開催が決定!2月1日(木)から2月14日(水)までの間、HMV&BOOKS SHIBUYA の5階フロアにて、大野智くんの衣装や知念侑李くんの衣装などが展示されることが明らかになりました。


楽天ブックス 豪華メモリアルBOX ブルーレイ

楽天ブックス 豪華メモリアルBOX DVD

楽天ブックス 豪華メモリアルBOX(先着特典なし)

Amazon

スポンサーリンク

シェアする