【二宮和也】大野智主演映画 忍びの国の撮影現場へ&相葉、伊野尾『志村どうぶつ園』のダンスについて語る

2017年4月23日(日)に放送された嵐・二宮和也くんのラジオ『Bay Storm』では、ニノが大野智くん主演の映画『忍びの国』の撮影現場へ現れた際のエピソードが明かされました。また、相葉雅紀くんとHey! Say! JUMPの伊野尾慧くんのダンスでも話題になっている『志村どうぶつ園』に二宮くんがゲスト出演した際の裏話も語ってくれました。

二宮和也 大野智主演映画 忍びの国の撮影現場に現る

「メール:雑誌で大野くん主演映画忍びの国の撮影現場にニノが来たとエピソード見ました。しかも大野くんが天井裏からのぞくシーンでいつの間にかニノがいたと。詳しく教えて下さい!」

対面だったんっすよ。リーダーとスタジオが。そう。

で、俺が早く、っていうか、俺の方が先に終わって。

で、リーダーまだやってるって言うからリーダーんとこ遊びに行って。

現場にね?

で、あたしは今、この状況を見て、あ!あそこは天井裏だったんだっていうふうに思ってました。

やっぱ不思議だな~映画ってすごいな、っと思った、今。

あれ天井裏のシーンを撮ってたんだ、と思って。

天井裏から覗くシーンだったんだ、と。

へ~

・・・大野さんの映画、いつでしたっけ?

7月1日ですって。

観に行ってくださいね。忍びの国。

あの人さ、なんかさ。

笑いありアクションあり、ちょっと涙あり、忍者の映画ですって言うんだけどさ、
全然伝わんないよね、中身が。

どういう話なのか全く分からない。

それしか言わないんだけど、あの人。

例えばなんか。

関ヶ原の時に隠密に動いていたもう1つの関ヶ原のストーリーです!とかさ~なれば、

あ!関ケ原であっちでこう戦ってる人たちがメジャーに取りざたされるけど、実は裏で、

こういう隠密機動隊が動いて、情報とかなんだとかをやっていたんだな、とかさ。

なんか筋を言わないから全く分かんない、あの人の映画。

笑いあり、涙あり、なんか。恋模様もちょっとあったり、忍者を描いた映画です、とか
言われんだけど。

そうそう、筋がないからなにがなんなのか全然わかんない、あの人の説明。

でも観に行こう?7月1日だからね。

二宮和也 『志村どうぶつ園』にゲスト出演 相葉×伊野尾のダンスは?

「メール:ニノちゃんゲストの志村どうぶつ園見ました。相葉ちゃんと伊野尾くんのコーナーで最後のジャッジで犬派に決めた理由を相葉くんとおっしゃってましたが、相葉ちゃんのどのあたりが決め手だったんですか?可愛いダンス見てどうでしたか?」

なんか踊っていたらしいですね。

現場ではあれやってないので1回も見てないですけど。

僕カーテン開けたとこからしか撮ってないので。そう。

頑張りますよね~

・・・あ、そうですか?あれ似合うんですか?

男から見てもなんとも思わないので。うん。

それはやっぱこう、ね。見てる女の子とか、子供だったりとか。

が、こう思うものなんだろうな~としか思ってない。

似合ってるんですか?やっぱり。

相葉くんと伊野尾くんだったらどっちが似合ってる?

・・・はは(笑)

相葉くん。

へ~伊野尾くんは全然似合ってない?

・・・え?あ、そんなことは言っていない。あ、そうですか。

ま~大変だよね、色々ね。志村どうぶつ園長いもんな、もうね、ホント長いもんね。

シェアする